マインドルの起源は今から約300年以上も前に遡ります。1683年、オーストリア国境に近いドイツ南部の街キルハンシェーリングにおいてマインドルは創業しました。数世紀に渡って受け継がれてきたマインドルの伝統を支えているのは、優れた耐久性とフィット感、かつ機能的な側面を持ちあわせた高品質性です。創業当時から続くこれらの姿勢は今も変わることなく、かつ更なる発展に向けて最新の技術を積極的に取り入れながら、日々成長を続けています。厳しい環境下で登頂に挑む山岳クライマーから、ウォーキングなどの軽い運動を楽しむ人たちのために、幅広いフィールドに対応する様々なシューズの提供を行っています。

new
Footbed by MEINDL

MFS Vakuum Footbed

970799
¥1,870(税込)
マインドル社のバキュームシステムブーツに採用されているフットベットです。中層部に配置された MFS バキュームフォームがそれぞれの足裏の形状に合わせるよう微調整され、圧力を分散、吸水性の高いトップシートが足から発生する湿気をすばやく逃がします。
※ 当社から個人のお客様に向けての直接販売は行っておりませんので、 商品の購入をご希望の際は、お近くの取扱店舗にご相談ください。