ATK 製品が生み出されるプロセスの全ては、メカニック/ロボット産業の分野で世界的に技術力の高いフィオラーノ・モデネーゼ(イタリア)で行われています。この地域的な背景が ATK の成長と発展、ならびに高品質な製品製造を実現可能なものにしています。山岳レースやスピードツアー、フリーライドなどの多様なアクティビティーを支えるビンディングの開発は、ユーザーからの大きな期待とフィードバックに応えた成果でもあります。

SL2020 WorldcupSL2020 ワールドカップ

SL
¥93,000(+税)
素材:
Alu 7075
Titanium
POM (樹脂)
重量:
110g
開放値:
Race Setting
アクセサリー:
クランポン スロット
レース スキーブレーキ

2011年に製品開発を始めて以来、ATK は進化し続け、高品質、高耐久性、信頼性はもちろんのこと、外観も洗練されてきています。

 

ATKビンディング製法の特色
” 金型 ” による一般的な製造法とは違い、“ 削り出し ” ではその製造プロセスにおいて数多くの利点が挙げられます。例えば、素材密度の均一性、素材ムラの抑制、内部ヒビ割れの抑制、高い寸法精度、表面の高度な平滑性などです。硬さの異なる各パーツを組み合わせることにより、誤開放や破損などのアクシデントの発生は最小限に抑えられます。

※ 当社から個人のお客様に向けての直接販売は行っておりませんので、 商品の購入をご希望の際は、お近くの取扱店舗にご相談ください。
ATK® Patented Systems

ROLLING IN SYSTEM

ROLLING IN SYSTEM

U スプリング(軽量チタン製)の摩損を防ぐ硬いブッシングを備え、容易なステップインを可能にします。

MONOLINK TECHNOLOGY 1.0®

MONOLINK TECHNOLOGY 1.0®

極めて高い弾性素材を採用して開発が行われ、軽量かつ剛性と耐久性に優れた性能を持ち合わせています。

EASY ENTRY SYSTEM

EASY ENTRY SYSTEM

容易かつ確実なステップインを可能にします。