Copyright (C) 2010 Miyako Sports Corporation. All Rights Reserved. Product News Brand Company outline Links MIYAKO SPORTS HP TOP ?OUTDOOR ?MEINDL Meindl top MEINDL TECHNOLOGY 快適なアウトドアでの活動を楽しむためにもっとも大切なブーツ選び、マインドル社では 履き易いブーツを提供する為に様々な工夫をこらしています。 マインドル アルペン ホールド性の高いアッパーと岩場ガレ場に適したソール用いたアルピニスト用。 Echt Leder マインドル伝統のソフトで上質なレザーインナーは足を柔らかく包み込みます。 ゴアテックス ゴアテックス社との25年におよぶ協力関係を継続しているマインドル社が、レザーブーツのライニングとして採用したのがゴアテックス素材です。エアーアクティブインソールとの相性の良い素材です。 マインドルマルチグリップソール ビブラム社との共同開発によって生まれた革新的なパターンソールで、異なったフィールドを広範囲にカバーできる対摩耗、強度、高いグリップ力を持っています。現在ほとんどのトレッキングブーツにこのソールが採用されています。 b-dynamic MFS(メモリー・フォーム・システム)をインソールに採用し、硬い登山靴のソールでも土の上を裸足で歩いている感覚を持つことができ、足のアーチ退化を防ぎます。更にはきつく締め上げた紐が加える足の甲部の圧力を軽減し、足全体の圧力が均一になります。 コンフォートフィット ロングハイクを楽しむ人の為に設計されたヌバックレザー使用のソフトで軽量なトレキングシューズ、衝撃吸収性、軽さと履き心地、歩き易さを優先しました。 APSタンシステム 内外非対称の足首周り部分に、密着とカッティングの異なった素材を足の形状に合わせて配置する事で、実際にブーツを履いたとき、それぞれの部分に正しい圧力が均等にかかるようにしたシステムです。 アイデンティティ マインドル ブーツの認識番号からアッパーに使われた革の「製作者」、「なめし会社」、「牧場主」、と「地域」に由来した歴史をたどることのできるモデルです。(Meindlが最初にこの取り組みを始めました) LUFT 空気の出入りを利用したソフトな踵のクッションはトレッカーの疲労を軽減します。 MFSシステム(メモリー・フォーム・システム) アッパーレザーとインナーライニングの中間に、足の熱により柔らかく変型するパッドを封入しました。このパッドが足の形状を記憶して、ブーツ形状との違和感を解消します。まるでオーダーメイドのブーツを履いている感覚を味わえます。 ディガフィックス ヒール部分の一体化した締め上げを無理なく対角線上に行えるよう上部のフックを独立させ、点ではなく面での締め上げが可能になりました。現在ほとんどのマインドルブーツにこのシステムが採用されています。 エアーアクティブドライソール ブーツ内の湿気や水分を可能な限り拡散し、外に逃がすよう吸収拡散力の高いPORON素材を採用したインソールで、特にゴアテックスライニングとの組み合わせで、そのドライ効果が高まります。 コンフォートフィット 防水、湿気コントロール、衝撃吸収レザーソフトクッション、ウォーキング時の自然なソールのローリング、ワイドシェイプで心地よいラスト、高級感ある天然ヌバックレザー、これらのデザインはウォーキング、ハイキング、旅行、スポーツアクティビティのシーンで体と心のストレスを解消してくれるでしょう。